2020年受賞
受賞
A-25-00749-2020-S(7)

里山の木と杉柾目のハイブリッドCLT

株式会社しそうの森の木(兵庫県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
建材・部材/床・壁・内外装材

表面に里山の広葉樹であるコナラや栗、コア材に杉柾目を使用し、軽量で曲がりにくい直交集成材。広葉樹の練り付けべニアのように単調性はなく、無垢感があり、シナランバーコアのように多用途で、例えばキッチンの前板、収納の扉、変形する什器など曲がりにくさを活かした用途に使える。

評価のポイント

里山の広葉樹と杉柾目のハイブリッドCLTで、意匠の面白さを活かした製品開発につながりそうである。広葉樹林の多い地域における、里山の経済価値向上、杉の大径材の歩留まり向上につながる社会性の高い素材開発と言える。
仕様
ハイブリッドCLT コナラ・杉柾目
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
910×2,430×21
重量(g)
23,860
価格
84,000円
入手方法(連絡先)
しそうの森の木 tel.0790-63-1819

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。