2020年受賞
受賞
A-20-00604-2020-S(88)

日本基督教団 西条栄光教会牧師館

西条栄光教会牧師館保存改修ワーキンググループ(愛媛県) /日本基督教団 西条栄光教会 (愛媛県) / 長井建築設計室 (愛媛県) /有限会社柚山製材所ユヤマ一級建築設計工房 (愛媛県) / 愛媛県農林水産研究所 林業研究センター (愛媛県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/その他の木質化・リノベーション

昭和26年に建築された西条栄光教会建築群は、江戸時代西条藩陣屋跡のお堀の中に建っている。浦辺鎮太郎の設計によるもので、北東の堀端に礼拝堂、その南に牧師館、西側に幼稚園があり、白い壁と瓦屋根にて統一され町並みを形成している。今回、牧師館を文化財的改修工事を行い、一部を保存展示空間としてまちづくりの一助となるよう計画した。

評価のポイント

戦後の近代木造モダニズム建築の改修であり、保存改修における調査、検証を通じその価値を共有するとともに、木材については再利用なども行っている。地域の文化財保存を多様な参画によって推進することで、文化的価値と木造建築の良さの認知向上につなげている。
閲覧先(連絡先)
西条栄光幼稚園

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。