2020年受賞
受賞
A-13-00571-2020-S(79)

福島県産材の家~福島林業復興エールハウス~

岩本泰典(大阪府) /株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ (東京都) /中⽥建築⼯房 (岐阜県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

施主は災害復興に協力するため、福島県川内村に蓄光型セラミックの工場をつくり、古民家でコーヒーショップを運営したりしている。その中で、福島県産の木材が風評被害で販売量が極端に減少していることを知り、子供と相談して、若い世代の家を福島県産材を使ってつくることになった。

評価のポイント

復興支援の側面から福島県産材を多用した個人住宅で、インパクトあるファサードが街へ語りかけているような外観が面白い。内部は木構造と木質感を重視し、木に囲まれた暮らしを堪能できる。住宅全体に工夫された木の使い方の提案があり、その点においても発信力を持つ。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。