2020年受賞
受賞
A-09-00439-2020-S(71)

道の駅足柄・金太郎のふるさと

南足柄市(神奈川県) /株式会社計画・環境建築 (東京都) /株式会社岩田幸司設計事務所 (神奈川県) /株式会社下田組


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/公共施設

神奈川県南足柄市及び地域の飲食・物販・情報発信機能を備えた道の駅。地元住民の利用に加え、矢倉岳の登山客や、南足柄市と箱根町を結ぶ県道731号(矢倉沢仙石原)の開通に伴う観光客の立ち寄り客が見込まれる。交流施設では常時は飲食の客席として利用されるが、イベント時は会場としての利用も可能。

評価のポイント

多目的施設の交流コーナーは、周辺の山並みををイメージした寄棟屋根であり、この施設の象徴的な意匠となり、来訪者をもてなす。飲食や物販用の空間にもふんだんに木を使い、庇の木格子からは外光が注ぐ。素朴ながらも力強さを兼ね備えた、使い勝手のよい施設である。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。