2020年受賞
受賞
A-02-00052-2020-S(58)

(株)イトイグループHD CLT工法による新社屋

株式会社イトイグループホールディングス(北海道)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/オフィス・会議施設

北海道士別市朝日町にて、「地方創生企業」株式会社イトイグループHDがグループ各社の社屋として使用している。躯体に使用したCLTは、全て北海道産のトド松から製作した。施工は工法を普及するため、地元大工と自社とでチームを組んで行った。

評価のポイント

木材の質感や風合いを活かし、台形のパネルのCLTを現しにしたオフィスであり、ショーケース的な役割も担っている。流木チップを熱源にしたバイオマスボイラーの採用や豪雪地帯における温熱環境の実証実験など、地域の資源と地理を最大限に活用したオフィスモデルである。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。