2020年受賞
受賞
A-17-00303-2020-H(49)

九段下の整体

川上聡建築設計事務所/SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS(京都府) /コネクト株式会社 (東京都)


ハートフルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/店舗・商業施設・宿泊施設の木質化・リノベーション

東京千代田区九段下の整体サロンの内装改修計画。人の骨格や骨盤そのものを調整するという店舗のコンセプトに基づき、杉材の架構をこの店の「骨格」として挿入し、その架構が、水平棚、間接照明、視線を遮る格子などの設えを支える空間構成とした。つくり方を自然体のまま現しとし、木架構そのものに触れられる設計とした。

評価のポイント

木架構を整体サロンという業種になぞらえ、店舗の骨格として見せるというユニークなデザインである。木架構が支える棚板や格子が奥行を与えながら視認性も高め、木の香りや温もりが施術される人の心身を癒してくれる空間になった。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。