2020年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
A-04-00402-2020-H(34)

奈良県コンベンションセンター

奈良県(奈良県) /PFI奈良賑わいと交流拠点株式会社 (奈良県) /株式会社⼤林組 ⼤阪本店⼀級建築⼠事務所 (大阪府) /株式会社 梓設計 (東京都) / 株式会社大林組 (東京都)


ハートフルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/観光・交流施設

奈良でのMICE・滞在型観光・交流の新たな拠点を整備するプロジェクト。コンベンション施設、物販・飲食店舗、バスターミナル等で構成され、中心に天平広場と名付けた吉野杉を使った大屋根の広場を設けている。各施設は天平文化をモチーフとした奈良らしいデザインで統一した。

評価のポイント

吉野杉集成材と鉄骨のハイブリッド架構の大屋根広場のスケールの大きさと意匠が印象的な施設で、地域材の多様な活用方法を見せてくれる魅力的な空間である。万葉集に代表される天平文化の高貴さの表現と木の質感や表情がうまく融合している。
閲覧先(連絡先)
株式会社 大林組

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。