2020年受賞
受賞
A-19-00672-2020-L(29)

嘉麻市庁舎

嘉麻市(福岡県) / 株式会社久米設計 (東京都) / 株式会社淺沼組 (大阪府)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/公共施設・教育福祉施設の木質化・リノベーション

嘉麻市は1市3町の合併により2006年に誕生した。合併後は、旧庁舎を利用した「分庁方式」で運用していたが、新庁舎を建設し「本庁方式」を選択することで、地域の活性化を目指した。新庁舎の中央に地域産材を纏った議場のボリュームを据え、「地域のシンボル」・「合併のシンボル」として可視化した。

評価のポイント

中央に浮遊するように存在する木質感溢れる議場、コンクリートとガラスで構成されたファサードの奥に透けて見える木のブラインドなど、様々な木の表情を見せてくれる地域の顔としての建築である。林業再興のメッセージを伝える工夫が細部にわたって施されている。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。