2020年受賞
受賞
A-16-00331-2020-L(23)

漢方の本陣

竹内崇浩(滋賀県) / 株式会社松井郁夫建築設計事務所 (東京都) / 株式会社橋本工務店 (滋賀県) / 川端建築計画 (滋賀県) / 株式会社夏見工務店 (滋賀県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/住宅の木質化・リノベーション(古民家再生含む)

本建物は滋賀県木之本宿に建つ北国街道に面した町家である。275年の風雪に耐えてきた架構は痛みが激しく傾いていた。内部は座敷続きの部屋で、暗く寒い状態であった。耐震・温熱改修を施し明るく温かい建物とするとともに、外観は大きく変えることなく、北国街道側の非居住エリアを展示スペースとして町に開放している。

評価のポイント

江戸時代から参勤交代には本陣として使われた薬屋の外観を活かしつつ、耐震と温熱環境向上を目的とした改修だが、古材と新しい国産材の融合が見事である。蔵に残る展示品が並べられた開放スペースと暮らしの空間が、いにしえと現代をつなぐ家屋そのもののようである。
閲覧先(連絡先)
松井郁夫建築設計事務所 古民家再生「漢方の本陣」

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。