2020年受賞
受賞
A-16-00279-2020-L(22)

棚の家

川上聡建築設計事務所/SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS(京都府) / フジタケイ建築設計事務所 (大阪府) /株式会社林工務店 (京都府)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/住宅の木質化・リノベーション(古民家再生含む)

住宅の改修計画。既存壁の位置を変えないという初条件のもと、必要な機能や場所を集成材の水平な棚や机、段差で計画し、空間の連続性を生み出した。水平なエレメントは、床スラブに固定されたFBとそのFBに溶接した小さな十字を棚材の溝に差し込むことで支持しており、FBの振止めや座屈防止を考慮しながら計画された。

評価のポイント

元からあった建築物の躯体には手を加えずに、垂直のフラットバー(FB)と木の水平部材で空間を構成した独自性の高い取組である。シャープな意匠を持つ棚の連続は、空間の見通しが良くなった、テラスとの繋がりを感じられるようになった、といった効果を生み出している。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。