2020年受賞
受賞
A-13-00707-2020-L(16)

幸漆の家・幸然の家

株式会社サン工房(静岡県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

古い街道沿い、来歴のある土地での建替え。間口は南北に6m、奥行きは東西に50mという特徴的な敷地に、ご両親とその息子さん夫婦が暮らす二世帯住宅の計画。代々受け継いできた既存の蔵や住居に使われていた梁や、和瓦、千本格子の障子、箱階段などを再生し、新しい家と融合させた、懐かしさが漂う住まい。

評価のポイント

親世帯の住居空間にはかつての住居で使っていた箱階段などを匠の技で再生・配置し、記憶や時間を感じる空間になっている。2階建ての子世帯の住居空間は木質感を活かしながらモダンな味わいを持つ。敷地特性をうまく活かし、2世帯に適度な距離感をもたらすことに成功している。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。