2020年受賞
受賞
A-13-00446-2020-L(15)

自給自足で暮らす 田舎の木の家

シーエッチ建築工房(兵庫県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/戸建・注文住宅

日本の田舎に建つ、軒の深い木の家。風が抜け、光が入る、昔ながらの日本の家への考え方。パッシブデザインを積極的に取り入れ、五感で感じることができる家づくりにより、大人も子供ものびのびと暮らせる家ができた。大きな窓は風景と共に、人の流れも空気の流れや、季節の色、香りまで取り込んでくれる。

評価のポイント

木組みの伝統工法を使いながら、豊かな周辺環境を活かし共生すべく内と外がつながる空間づくりに工夫がある。木材の特性を活かしたパッシブデザインは無理がなく、軒の深い縁側ははとても心地よさそうである。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。