2019年受賞
受賞
C-62-00460-2019-S(入賞33)

一円融合~報徳の森プロジェクトの取組み~

報徳の森プロジェクト(神奈川県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
その他/その他

東日本大震災をきっかけに2011年12月、神奈川県小田原市で発足した民間団体で林業、木材業従事者を中心に構成。災害時の相互応援協定を結ぶ福島県相双地方へ、小田原の間伐材を用いた木材・木製品の供給と、それによる小田原の森林林業再生という当初の目的から、現在は小田原市内での木材利用拡大へと発展している。

評価のポイント

発足から8年半を経て、小田原産木製品等による被災地支援の活動が循環して地域の強みになっている。木材利用促進と公共施設の木質化、木育イベントなど、地域が地域の木へもう一度目を向け、参画する場を生み出す成果を生んだ点は重要である。
体験・入手方法(連絡先)
報徳の森プロジェクト事務局(小田原地区木材業協同組合内)0465-23-1851

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。