2019年受賞
奨励賞 (審査委員長賞)
C-57-00022-2019-S(入賞30)

木育×プログラミング教育【MOCKUPプログラミング教室】

株式会社武田林業(愛媛県) /内子町 (愛媛県) /内子町森林組合 (愛媛県) /株式会社藤岡林業 (愛媛県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
人材育成・人材開拓/教育・研修システム

国土の7割を占める中山間地域の児童を対象に「木育×プログラミング教育」を実践するプログラミング教室。伐採シミュレーションゲームづくりや、木工ロボットのプログラミング操作、林業機械やドローンに触れる課外授業など、山を舞台にプログラミングを学ぶ国内初の取り組み。

評価のポイント

学校現場で求められているプログラミング教育と林業分野の融合という時代性を反映した企画構成がよい。ICTと林業がより近づいていく将来を見据え、これを担うスマート林業人材育成の先進的プログラムとして、各地域での広がりが期待できる。
体験・入手方法(連絡先)
無料体験会、民営塾への入会問い合わせ mockupuchiko@gmail.com
費用(参加費・入場料など)
2018年度:愛媛県内子町内の児童は無料。2019年度:民営する塾として受講料を徴収

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。