2019年受賞
受賞
B-31-00358-2019-S(入賞63)

キノハナ

キノハナkinano(長野県)


ソーシャルデザイン部門
木製品分野
一般消費者向け/雑貨・日用品

木を削った際に出てくる“かんなくず”を利用した木の花。「ヒノキ」「カラマツ」「クリ」などの“かんなくず”を、バラやカーネーションの花にひとつずつ手作りし、花束やボックスアレンジを制作している。新築祝いや、結婚式、イベント景品などに少しずつ利用が始まっている。

評価のポイント

村の「女性が輝ける仕事」をテーマに立ち上げたプロジェクトで、かんなくずを花の形状に生まれ変わらせる取組。樹種の違いによって色や香りも異なり、地域の特産品を目指して豊かな森林資源と人材を活用している。
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
400×400×600
重量(g)
500
価格
50,000円
入手方法(連絡先)
銀座NAGANO(東京都中央区銀座5丁目6-5NOCOビル1F)

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。