2019年受賞
優秀賞 (林野庁長官賞)
A-18-00610-2019-S(入賞80)

海陽ハウスビレッジ

海陽町(徳島県) /株式会社カイトアーキテクツ / 京智健建築設計事務所 (大阪府) /マエダ建設 (徳島県) /坂本設備工業株式会社 (徳島県) /野根建築 (徳島県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
木質化・リノベーション/店舗・商業施設・宿泊施設の木質化・リノベーション

海陽町では田園回帰と言える機運の高まりから移住希望者が増えており、町保有の築40年の職員住宅を移住体験施設として改修。内外の仕上げは地元県産材の杉、桧を使用、町特有の素材を活かし、ゆったりとした空間構成。建具やカーテンの間仕切りを取り入れ、居室空間を緩やかに分節・一体的に拡張する事が可能。

評価のポイント

多様な家族構成やライフスタイルに対応できるよう、間取りの工夫やロケーションを活かした施設である。地元の杉、桧を使用し、地域の魅力と木のある暮らしの双方の訴求に成功している。移住体験施設だが、将来的には地域の集会場として機能するように設計されている。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。