2019年受賞
受賞
A-16-00578-2019-S(入賞77)

糸魚川市駅北大火復興住宅

糸魚川市(新潟県) / 株式会社スタジオ・クハラ・ヤギ (東京都) / 猪又・カネタ・後藤特定共同企業体 (新潟県) /株式会社上越翔建設計 (新潟県) / 株式会社アジュールデザイン (新潟県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
住宅関係/集合住宅

2016年12月22日に起きた糸魚川駅北大火の被災エリアに建つ、自力再建の困難な方向けの復興市営住宅。糸魚川産木材を積極的に使用した景観を目指し、耐火レベルを一段上げた準耐火構造とした。手摺木ルーバー端材を使った壁面アートワークとして、市民の手による糸魚川の海と山の風景の絵が描かれている。

評価のポイント

火に強い建築、復興とまちづくりの象徴となる木造建築として社会性の高い取組である。大火の教訓と地域への愛着心を込めた。地域材を活かし、その良さを可視化し、需要開拓につなげることで、復興と林業活性化の連動を形にしていく。
閲覧先(連絡先)
スタジオ・クハラ・ヤギ、糸魚川市駅北大火復興情報サイト

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。