2019年受賞
受賞
A-08-00794-2019-S(入賞73)

南会津町新庁舎建設事業

南会津町(福島県) / 株式会社 青島裕之建築設計室 (東京都) /東邦・大桃・金子JV (福島県) /和泉・阿部・カヅミJV (福島県) /会津ガス・保科管工業JV (福島県) /株式会社光和設備工業所田島営業所 (福島県)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/公共施設(駅舎、交通関係施設含む)

南会津町は面積約886km2の約91%を森林が占める森林資源に恵まれた町であり、昭和30年代には優良広葉樹の生産地として栄え、現在も木材加工技術が継承されている。この豊富な木材をふんだんに使用し、町内の建設業者をはじめ大工、職人等地域の力を結集しオール南会津町のチームで作り上げた地産地消の庁舎である。

評価のポイント

町内で調達可能な多様な木材を内装に使用し、森林の町をアピールするにふさわしい庁舎となった。人材育成にも貢献しており、大工や職人が技術を高め合ったり、熟練の技術の継承の機会となるなどの効果を得ている。
閲覧先(連絡先)
南会津町役場建設課

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。