2019年受賞
奨励賞 (審査委員長賞)
A-08-00396-2019-S(入賞68)

かみす防災アリーナ

茨城県神栖市(茨城県) /清水建設・梓設計 設計共同企業体 (東京都) /清水・大平建設共同企業体 (東京都)


ソーシャルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/公共施設(駅舎、交通関係施設含む)

スポーツ・文化を通じて市民の新たな交流の場を生み出し、災害時には1万人収容可能な防災施設となる施設。鋼材を木材で補強した「木鋼ハイブリッド材」を構造材に活用、架構性能を確保しながら、大スパンの木質空間を実現。市民が愛着を持ち、日常的に集い・賑わうことが災害時の助け合いに繋がることを目指した。

評価のポイント

普段使いの空間としても、有事の際の避難所としても、安心感と落ち着きを与える大スパンの木質空間。公園に面するコリドーの屋根梁に木材を用い、外観の存在感を際立たせ、公園の緑や木とのつながりを生んでいる。

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。