2019年受賞
奨励賞 (審査委員長賞)
A-02-00198-2019-H(入賞36)

日本圧着端子製造 名古屋技術センター別館 -Petali-

Atelier KISHISHITA(大阪府) / 日本圧着端子製造株式会社 (大阪府) / 株式会社 波多野工務店 (愛知県) / 越井木材工業株式会社 (大阪府)


ハートフルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/オフィス・会議施設

愛知県中部の工業団地内に建つ研究試験棟の増築。ゴルフ場や某バイオ研究所の緑地が隣接する中、敷地西側に広がる保全緑地の傍で「そっと咲く一輪の華弁」を想わせる形態を採用し、無機的なものとなりがちな試験棟を自然豊かな周辺環境に馴染ませつつ、小さいながらも存在感のある建築とすることを意識した。

評価のポイント

試験室という普段は人が常駐しない空間だが、わずかな時間でも木質化による快適性を、という意思ある木の使い方に共感する。木格子パネルによる騒音軽減と五感のリラックス効果など実際のメリットに加え、企業姿勢を表すメディアとしても機能している。
閲覧先(連絡先)
Atelier KISHISHITA

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。