2015年受賞
受賞
B-01-00239-2015(72)

水蒸気式高温熱処理木材

越井木材工業株式会社(千葉県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
建材・部材/床・壁・内外装材

木材の弱点である「腐れ」や「曲り」を克服した材料が本製品である。水蒸気と高温のみの「ノンケミカル」な方法で処理され、用途としては、「木材羽目板」「木製ルーバー」「木製デッキ床板」等多分野に渡る。熱処理を行って木材の弱点を克服し、市場の拡大につながる。材料の付加価値を上げ、山元は活性化し、治山治水にも好影響を与える。外部に木材が使えるため、日本文化を取戻し、都心の景観も変わり、外国観光客の満足も期待できる。

評価のポイント

従来、外部での木材の利用は難しく南洋材に頼ってきた。熱処理を施すことで外部での国産材利用が促進され、木材の付加価値化を図ることができる。
仕様
水蒸気式高温熱処理木材

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。