2019年受賞
受賞
A-01-00612-2019-L(入賞4)

木都能代でおみせづくり~ドライフルーツとナッツの専門店木能実

高橋リエ子建築設計事務所(秋田県) / 木能実 (秋田県) / ミナトファニチャー (秋田県) / 日諸木材 (秋田県) / 進藤小割製材所 (秋田県) / 大高建設 (秋田県)


ライフスタイルデザイン部門
建築・空間・建材・部材分野
店舗・施設関係/店舗・商業施設

かつて東洋一と称された秋田県能代市は産業である全国から銘木が集積する木材・木工の地。天然秋田杉だけでなく銘木を活用した新たな「木都能代」を感じられるデザインをこころがけた。木の温かさやぬくもりはそのままに木の新しい可能性を創造する。

評価のポイント

木都の地で暮らしの中へ木を取り入れるための細部の工夫が読み取れる。杉の活用のみならず、多様な広葉樹も取り入れることで、それぞれの木が持つ表情や特徴をうまく生かした。ワークショップによる参加型空間づくりも良いアイデアだ。
閲覧先(連絡先)
木能実

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。