2018年受賞
受賞
D-73-00478-2018-S(入賞17)

まちや+こあ:ZEHコアによる町家・コミュニティ再生モデルの提案

まちや+こあ@京都大学(京都府)


ソーシャルデザイン部門
技術・研究分野
試作物/実験住宅・施設

伝統的な京町家の内部に、ZEHの要件を満たす〈ZEHコア〉を部分的に挿入することで、京町家の質感や空間の魅力を保ちつつ、断熱・気密・耐震等の各種性能を向上させるとともに、生活文化の継承や地域コミュニティの再生にも貢献することを目的とした、レトロフィット改修技術を提案するモデルハウス

評価のポイント

日本の伝統的木造建築のよさや雰囲気を味わいながら、断熱・省エネルギー性能は最先端をいく現代の町家モデルの提案。伝統文化と新技術の共存は、技や文化、歴史の保存・継承と技術による環境への対応を両立させるものとして今後社会ニーズが高まるものと考えられる。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
プロジェクト紹介サイトにて、応募作品の提案内容、実施の状況、内外観写真、最終報告書等の閲覧が可能/同サイトにて最終報告書に提案技術を紹介

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。