2018年受賞
受賞
D-71-00443-2018-L(入賞10)

無指向性スピーカー SP-50SS(プロトタイプ)

名古屋木材株式会社(愛知県) /瀬口雅人(名古屋学芸大学名誉教授) (愛知県)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
試作物/試作品

筐体など木製パーツのほとんどに国産ヒノキ材を使用した無指向性のスピーカー。ヒノキ材を圧縮加工し、剛性を高めるなど改質を施した。国産針葉樹であるヒノキ材を希少樹種の代替として強度性能、音響性能などが必要なところへ適用していくことを狙いとしている。販売へ向けても開発を進めている。

評価のポイント

一般的なスピーカーには無垢の木材はほとんど使われていないが、ヒノキを圧縮加工し剛性と意匠性を高めた。径の大きさよりも音の厚みがあり特に低音域の響きのよさが目立つ。針葉樹の楽器や音響へ利用を促す取組。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
弊社まで連絡。顧客の求めに応じた圧縮率(密度)の圧縮木材の提供、圧縮木材を使用した加工パーツの提供

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。