2018年受賞
受賞
D-63-00584-2018-L(入賞5)

ロイヤルSSS構法

ロイヤルハウス株式会社(東京都)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

地場木造工務店を支援する構法として、在来仕口と木を引き寄せ合う新金物を利用した木造構法を展開する住宅FC本部。特に沖縄で木造住宅の需要が急速に高まり、特有の自然環境を熟知しない木造住宅業者が多く進出しつつある。木の美しさを表現し、塩害や風に耐え経年変化で強くなる構法として提供している。

評価のポイント

オスネジの金物とメスネジ加工をしたドリフトピンで木材を接合する独自工法で、金物の塩害被害を最小限にでき、露出もしないので見た目も美しい。沖縄で増加する木造建築へ地域性を読み込んだ提案を行なっている。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
全国ロイヤルハウス加盟店より、家づくりを通して閲覧・入手が可能。弊社ホームページにて概要の閲覧可能/地域に根差した工務店として、ロイヤルハウスに加盟頂き、研修を通して施工登録店として認定されること。研修会等に参加いただきながら技術の提供、材料の供給手法など学んでいただく

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。