2018年受賞
受賞
D-63-00431-2018-L(入賞3)

Blox工法 木造在来軸組工法

株式会社グリーンライフ(福島県) /有限会社遊建築設計社 (東京都) /株式会社赤井製材所 (福島県)


ライフスタイルデザイン部門
技術・研究分野
技術/新たな工法・素材活用の技術

Blox工法は、大断面の構造体を使用し、上下階の柱の位置を揃え(柱直下率100%)、建物の四隅に耐力壁を設ける。地元の製材所と連携し、構造体の規格化することでコストも大幅に削減することができた。建材としての国産大径木の需要を継続的に生み出すことは、日本の林業の活力と役割を再び取り戻すことに繋がる。

評価のポイント

柱直下率100%で柱や梁を均等に配置設計し、高い耐震性とシンプルでバランスの良いデザインを両立させる工法と言える。⽊材の歩留り率を挙げて端材は壁材や床材、家具へと加⼯される。⽊を無駄なく使い切る工夫にもつながっている。柱直下率100%で柱や梁を均等に配置設計し、高い耐震性とシンプルでバランスの良いデザインを両立させる工法と言える。⽊材の歩留り率を挙げて端材は壁材や床材、家具へと加⼯される。⽊を無駄なく使い切る工夫にもつながっている。
閲覧・入手・技術提供の方法(連絡先)
Blox工法を用いた住宅の新築・リフォーム、モデルハウスへの宿泊体験、ショールームの見学、Blox工法で建築された飲食店の利用/Blox工法の設計・建築手法と国産大径材の利活用を推進するために、毎月一回全国の工務店を対象として「Blox工法勉強会」を開催

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。