2018年受賞
受賞
C-54-00216-2018-S(入賞19)

みかわてらす

矢掛町(岡山県) /神家昭雄建築研究室 (岡山県) /株式会社電通テック (東京都)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
パートナーシップ/仕組み・ネットワーク(生産・加工・流通・販売をつなぐもの)

山村振興のために地域の方で組織された「みかわてらす」が、地域資源を活用したピクルス等の加工場とカフェ、ギャラリーを空家であった古民家を再生して活動拠点を整備することにより、持続可能なコミュニティ形成が図られるとともに、基幹産業の農業の活性化、地域住民の所得の向上、雇用の確保を生むために整備した。

評価のポイント

地域の景観の大事な要素である古民家を洗練された木質空間にリノベーションし、味覚や嗅覚、触感に訴える面的なアプローチに優れている。コミュニティの活性化や雇用創出につなげる拠点づくりの好事例である。
体験・入手方法(連絡先)
岡山県小田郡矢掛町上高末1474番地 0866-82-1565
費用(参加費・入場料など)
えんがわ食堂飲食代、陽気なピクルス&ディップソース代金

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。