2018年受賞
受賞
C-50-00441-2018-S(入賞16)

旅するランバー・トレイン ー子どもと旅する木の列車ー

一級建築士事務所 なかおデザイン室(千葉県) /一條ランバー 株式会社 (東京都) /株式会社 佐野製材所 (静岡県)


ソーシャルデザイン部門
コミュニケーション分野
各種活動・広報PR/普及・啓発(ツール・メディア)

木育活動を活発に行う新たな基盤としてランバー・トレインは開発された。列車の外観をした用途の異なる複数の空間を設けることで子供たちに多様な体験をしてもらうことができる。子供への木育を通じて、木にまつわるモノやヒトを巻き込みながら、自然と人間の持続可能な新しい関係性を探すためのプロダクト。

評価のポイント

フレキシブルな活用ができる木質空間で図書ルームや木育遊び、ごっこ遊びなどの応用の範囲は広い。移動式木育ルームとして木材産地のイベント等でも人気を博しそうだ。
体験・入手方法(連絡先)
各種木育イベント(森のおもちゃ美術館、東京おもちゃ祭り等)
費用(参加費・入場料など)
なし

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。