2018年受賞
受賞
B-40-00540-2018-S(入賞62)

東濃ヒノキを活用した応接家具シリーズ

飛騨産業株式会社(岐阜県) /白川町 (岐阜県) /株式会社テイコク (岐阜県) /東濃ひのきと白川の家建築協同組合 (岐阜県)


ソーシャルデザイン部門
木製品分野
事業者・施設向け/オフィス・施設用家具

白川町東濃ひのきを活用した応接セット。構造強度が必要な部分には圧縮材を使用し、その他には美しい色味の未圧縮材を用いるハイブリッド仕様。適材適所の考え方で材料開発を行うことで、ツートンの色合いが生まれた。更なる東濃ひのきのブランド化、流通を目指している。

評価のポイント

東濃ヒノキの圧縮、未圧縮の材を使い分け、デザイン、機能、色味を洗練されたものにまとめあげている。同じ材でも技術によって、さまざまな活用方法があることをひとつの家具の中で表現できている。
仕様
PU107A
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
800×755×715
重量(g)
30000
価格
225,000円
入手方法(連絡先)
全国の飛騨産業SR、またコントラクト事業部

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。