2018年受賞
受賞
B-32-00261-2018-S(入賞59)

総黒柿渕四方止 上桐まな板

有限会社 中村豊蔵商店(福島県)


ソーシャルデザイン部門
木製品分野
一般消費者向け/キッチン・食器

黒柿材を窓枠型に加工し、その間に会津桐の材料をハメ込む製法で作り上げた蕎麦切り専用まな板。中央の桐材は、何度でも削り直しが可能な設計。本体の黒柿渕はそのままに、桐材のみを削り直しや交換を繰り返し使い続けられる再生式のまな板。

評価のポイント

蕎麦切りのまな板で使いながら手を入れる楽しさを提案したもの。自分でメンテナンスができる点は木材の素材としての大きな特性だが、それを趣味の世界と結び付けた点がよい。
サイズ(Wmm×Dmm×Hmm)
900×360×30
重量(g)
4
価格
68,000円
入手方法(連絡先)
頑固そば道具会津豊蔵 会津若松市一箕町八幡坂下甲1402 0242-22-1554

※掲載している内容・価格などは、受賞当時の情報です。現在の情報とは異なる場合があります。
詳しくは受賞作品の連絡先へお問い合わせください。