「ウッドデザイン賞」連携広報事業(概要)
~「ウッドデザイン賞運営事務局」と連携して実施する普及啓発・プロモーション事業を募集~

(趣旨)
ウッドデザイン賞の受賞作品について、多様な方法により消費者等に幅広く周知する活動を通じて、ウッドデザイン賞の普及啓発やプロモーション等を実施して頂ける小売・流通業者やメディア等を募集します。

ウッドデザイン賞2017の連携広報事業については詳細が決定次第、本ウェブサイトに公表・募集いたします。

募集概要 : ウッドデザイン事務局と連携して、ウッドデザイン賞の趣旨及び受賞作品を消費者に向けて発信し、木の良さや価値、国産材利用の意義等の認知向上、購入意欲の喚起等を通して、国産材の需要拡大につなげる普及啓発・プロモーション等を行う広報事業(以下、「連携広報事業」という。)の実施団体・企業等を募集します。
対象者 : 流通・小売事業者、メディア、その他広報・販売促進を行う企業・団体等(予定)
事業内容 : 以下の2つのタイプの連携広報事業を募集する予定です。
なお、消費者視点による木づかいのメリットを訴求するという賞の趣旨に鑑み、効果的な露出・情報発信となっているものに限ります。
タイプ 内容
①店頭・イベント等における
普及啓発・プロモーション
店頭やECサイト等で、ウッドデザイン賞の趣旨等を普及啓発するとともに、複数社のより多くの受賞作品のプロモーションを行う取組。
①媒体等における普及啓発・
プロモーション
ウッドデザイン賞の趣旨及び受賞作品を、主に消費者向けに発行されるテレビ、新聞、雑誌、WEB等のメディア媒体で、ウッドデザイン賞の特集や特設コーナーを設定して紹介する取組。
支援内容 : 連携広報事業に対して、事務局は以下の取組を支援します。
タイプ 内容
①店頭・イベント等における
普及啓発・プロモーション
  • ウッドデザイン・パートナー・マークの使用
  • 受賞作品の展示パッケージ等の普及啓発資材の提供
  • セミナーやトークショーへの関係者等の講師派遣
  • 必要経費の一部負担(展示装飾費・運搬費・出演料等実費)
  • その他
①媒体等における普及啓発・
プロモーション
  • ウッドデザイン・パートナー・マークの使用
  • 制度や受賞作品等の広報素材等の提供
  • 受賞者・審査委員等への取材調整等
  • 必要経費の一部負担(取材費・編集費・デザイン費等実費)
  • その他
Page top