応募に関する留意点

  • 応募はすべての分野において、木材利用の促進に貢献するものに限ります。
    建築・空間、木製品分野については、すべて又は一部に地域材を使用していることが条件です。
  • 事業や活動規模の大小は問いません。
  • 応募者は、応募対象の主たる事業者(生産・販売者、施主、プロジェクトの提供に主たる責任を有する法人および個人)とします。
  • 事業者単独の応募のみならず、森林関係、生産、小売・流通、広報・宣伝など生産や事業に関わった関係者による共同応募も推奨します。その場合、エントリー内の「共同応募団体名」欄に団体名を記載してください。共同応募団体は5団体以内とします。
  • 企業のみならず、個人、団体、自治体、学校、保育園、医療機関、研究機関などからの応募が可能です。
  • 1事業者、1団体あたりの応募点数は共同応募も含めて5点を上限とします。規定数を超えていることが判明した場合、応募点数を減らしていただきます。
  • 応募規定に違反した場合、受賞を取消す場合もあります。また受賞作品が、意匠権など第三者の権利を侵害するもの、安全性等の問題で社会的に損害を及ぼすものと、公に判断が下された場合も、受賞取消しとなります。

情報の取り扱いについて

提供された応募資料は非公開とし、審査のみに使用します。なお受賞後、公開される情報についてはウェブのエントリー項目をご覧ください。

Page top