受賞後の展開

ウッドデザイン賞の受賞作品は以下の特典、広報が受けられます。

ウッドデザインマークの使用

  • ウッドデザイン賞を受賞した作品は、ウッドデザインマークの使用が認められます。
    マークを表示することで受賞の成果を訴求することができます。

「エコプロ2018」における表彰及び広報

  • 最優秀賞等の表彰、及びウッドデザイン賞の受賞作品の展示を「エコプロ2018」
    (発表・表彰は2018年12月6日、展示は12月6日~8日・東京ビッグサイト)にて行います。
  • 同展では受賞者によるプレゼンテーション、交流会なども企画予定です。
    詳細はウェブサイトにて発表します。

※主催者による受賞作展示はスペースが限られるため、幅広く来場者へのアピールしたい場合は、各応募者側での出展をお薦めします。エコプロ2018の出展登録の〆切は7月13日です。詳しくはエコプロ2018のウェブサイト内の「森林から始まるエコライフ展」の募集要項をご参照ください。ウッドデザイン賞特設ブースの近辺に展示されます。

「ウッドデザイン コンセプトブック2018」の製作

  • ウッドデザイン賞の受賞作品を全点掲載したブックレットを製作し、受賞者とともに自治体や関連業界へ配布します。
    受賞作品の広報・PRにお使いいただけます。

展示会での広報

  • 各地域で実施される展示会、交流会等で受賞作品の展示及びPRを行います。

メディア・流通小売との連携企画の推進

  • メディアや流通小売業と連携して、ウッドデザイン賞の趣旨を伝えるとともに、受賞作品の掲載・露出・PRを積極的に行います。
Page top